富山県内の建設業許可申請(新規・更新・業種追加・変更等)手続き代行なら 横倉行政書士事務所へ。安心・迅速・丁寧なお手続き。

HOME » 業務日誌 » 電気工事業開始届出 | 富山建設業許可申請サポート

電気工事業開始届出

2020/02/28

みなし登録電気工事業者

建設業許可を受けている者(業種不問)が自ら電気工事業(「一般用電気工作物」または「一般用電気工作物および自家用電気工作物」)を開始した場合には、遅滞なくその旨を営業所の所在地を管轄する行政庁に届出をしなければなりません。(電気工事業の業務の適正化に関する法律34条4項)

富山県に対する手続きにかかる必要書類等

  1. 電気工事業開始届出書
  2. 主任電気工事士の誓約書
    ※主任電気工事士が申請者またはその役員である場合は不要
  3. 主任電気工事士の雇用証明書
    ※主任電気工事士が申請者またはその役員である場合は不要
  4. 主任電気工事士の免状コピー
  5. 主任電気工事士の実務経験証明書
    ※主任電気工事士が第1種電気工事士である場合は不要
  6. 営業所所在地・店舗見取図
  7. 備付器具調書
  8. 器具貸与承諾書
    ※自家用電気工作物を扱う場合で、かつ、継電器・絶縁耐力試験装置を有しない場合のみ必要
  9. 建設業許可通知書コピー

費用

富山県に支払う費用は特にありません。

必要書類ダウンロード

必要書類は下記ページからダウンロードできます。

届出窓口等

届出窓口 富山県生活環境文化部環境保全課 ガス火薬保安係
所在地 〒930-0005
富山市新桜町5-3 第2富山電気ビルディング8階
TEL / FAX 076-444-3142 / 076-444-3481
受付時間 月~金 8:30~17:15

届出後に交付されるもの

受理通知書

届出後に交付される受理通知書は、登録証に相当するものであり、再交付は出来ませんので、大切に保管する必要があります。受理通知書のほか、注意事項等が記載された書面があわせて交付されます。

届出後の手続き

  1. 建設業許可の更新
    建設業許可の有効期間は5年間です。建設業許可の更新を行った際には、「電気工事業に係る変更届出書」に建設業許可通知書コピーを添付して提出しなければなりません。
  2. 届出事項等の変更に関する届出
    開始届出をした後、名称・住所または主任電気工事士等に変更があった場合は、遅滞なくその旨を届出しなければなりません。なお、建設業を廃止し、その後も引き続き電気工事業を行う場合には、「登録電気工事業者登録申請書」および「廃止の届出」の提出が必要となります。

あわせて、右記ページもご覧ください。(富山県HP

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@cl-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab