富山県内の建設業許可申請(新規・更新・業種追加・変更等)手続き代行なら 横倉行政書士事務所へ。安心・迅速・丁寧なお手続き。

HOME » 業務日誌 » 納税証明書取得|マイナンバーカード等の住所 | 富山建設業許可申請サポート

納税証明書取得|マイナンバーカード等の住所

2018/09/21


建設業許可(富山県知事許可)を新たに個人で取得する場合等においては、事業税に関する納税証明書の提出が必要になります。そのため、建設業許可を申請等する前に、県税事務所において納税証明書を取得しなければなりません。

その際、納税者の個人番号を確認するために、納税者のマイナンバーカードやマイナンバーの通知カード、個人番号記載ありの住民票等の提示・提出が必要になりますが、マイナンバーカードやマイナンバーの通知カードを提示・提出する場合には、それらに記載されている住所が現在の住所と同じかどうか、気を付けなければなりません。

引っ越し等で住所が変わっているのに、マイナンバーカードやマイナンバーの通知カードの住所変更をしていない場合は、それらを提示・提出して納税証明書の交付を受けることはできません。(また、住所変更していないマイナンバーカード等と住民票(個人番号記載なし)をあわせて使用して、現在の住所につながることを証明しても、交付してもらうことはできません。)

どうしても、マイナンバーカードやマイナンバーの通知カードを提示・提出して納税証明書の交付を受けたい場合は、事前にそれらの住所変更手続きをしておく必要があります。(納税証明書取得の窓口においては、個人番号、住所、氏名で納税者の本人確認を行うとのことです。)

マイナンバーカードがそれほど普及していないこともあり、それらに関する住所変更手続きが必要なことなども、あまり一般の人には認知されていないと思われますので、注意しましょう。

その一方、住民票であれば、たとえ引越しをしたことがある人でも、基本的には1つ前の住所(ケースによっては、それ以上前の住所も)が住民票には載っておりますので、何度も引っ越しを繰り返しているような人でなければ、上記のようなことはあまり気にしなくてもよいので、個人番号記載ありの住民票を取得して納税証明書を取得することもまた、一つの選択肢でしょうね。

関連リンク

コメントはまだありません »

コメントはまだありません。

この投稿へのコメントの RSS フィード TrackBack URI

コメントをどうぞ

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@cl-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab