富山県内の建設業許可申請(新規・更新・業種追加・変更等)手続き代行なら 横倉行政書士事務所へ。安心・迅速・丁寧なお手続き。

HOME » 経営事項審査 » 経営規模等評価申請・総合評定値請求の手続き(富山県) | 富山建設業許可申請サポート

経営規模等評価申請・総合評定値請求の手続き(富山県)

富山県知事許可業者様向けの、経営規模等評価(XZW)申請および総合評定値(P)の請求手続きについてご紹介します。

申請の時期等

経営規模等評価(XZW)申請および総合評定値(P)の請求手続きは、申請・請求日を行う日の直近の決算日(審査基準日といいます。)における企業評価に基づいて行われます。
いつでも申請することができますが、審査日時については土木センター側が指定してきますので、事前に担当者と調整するようにしましょう。

経審は、審査基準日現在では建設業許可を有していなくても、申請時に許可を有していれば審査を受けることができます。また、完成工事高がゼロであっても受審することができます。

なお、以下のような場合には経審を受審することができません。

  1. 申請する日までに審査対象建設業について建設業許可を有していない場合
  2. 虚偽の申請内容として認められる場合
  3. 建設業法に基づく各種変更等の届出がなされていない場合
    • 毎事業年度経過後の届出(決算変更届出)
    • 商号(名称)、所在地、資本金、役員等の変更届出
    • 経営業務管理責任者、専任技術者等の変更届出
  4. その他、内容の審査が困難と認められる場合

経営規模等評価(XZW)申請および総合評定値(P)の請求手続きは、決算終了後に行うことが多いですが、その場合は、決算の変更届出が終わってないと受理されませんので注意しましょう。

申請に必要な提出書類一覧

  1. 経営規模等評価申請書・総合評定値請求書 ・・・・・ 建設業法施行規則別記様式 第25号の11
  2. 工事種類別完成工事高・工事種類別元請完成工事高 ・・・・・ 同様式 第25号の11 別紙1
  3. 収入証紙貼付書
  4. 技術職員名簿 ・・・・・ 同様式 第25号の11 別紙2
  5. 継続雇用制度の適用を受けている技術職員名簿 ・・・・・ 様式第3号。申請を行う技術職員の中に継続雇用制度の適用を受けている者がいる場合のみ。
  6. その他の審査項目(社会性等) ・・・・・ 同様式 第25号の11 別紙3
  7. 工事経歴書 ・・・・・ 同様式 第2号
  8. 経営状況分析結果通知書 ・・・・・ 同様式 第25号の10
  9. 委任状の写し、その他の作成等に係る権限を有することを証する書面 ・・・・・ 申請者の他に申請書又は建設業法施行規則第19条の4第1項各号に掲げる添付書類を作成した者(財務書類を調製した者等を含む。)がある場合のみ。
  10. ※経営事項審査申請の手引より(富山県HP)

上記書類は富山県のHPからダウンロードすることが可能です。

※上記書類の他に、別途確認書類の提示が必要です。

提出部数・提出先

正本1部、副本2部の計3通を各土木センターへ提出します。審査後、受け付け印が押された副本1部が返却されます。

申請に係る手数料

金額

経営規模等評価(XZW)の申請および総合評定値(P)の請求に係る費用は下記のようになります。
※1業種追加される毎に2,500円ずつプラスということになります。

申請業種数 手数料の額 申請業種数 手数料の額 申請業種数 手数料の額 申請業種数 手数料の額
1業種 11,000 8業種 28,500 15業種 46,000 22業種 63,500
2業種 13,500 9業種 31,000 16業種 48,500 23業種 66,000
3業種 16,000 10業種 33,500 17業種 51,000 24業種 68,500
4業種 18,500 11業種 36,000 18業種 53,500 25業種 71,000
5業種 21,000 12業種 38,500 19業種 56,000 26業種 73,500
6業種 23,500 13業種 41,000 20業種 58,500 27業種 76,000
7業種 26,000 14業種 43,500 21業種 61,000 28業種 78,500

※上記金額には、経営状況分析に係る費用は含まれておりません。

納付方法

富山県収入証紙を貼付することにより納付します。

参考:経営状況分析に係る手数料

経営状況分析手数料は、各登録経営状況分析機関に支払いますが、手数料額についてはそれぞれ異なっております。一例として、下記に(財)建設業情報管理センターの場合の手数料額等を掲載いたします。

手数料額 分析手数料は税込13,500円です。電子申請対応版「CIIC分析パック」による電子申請を利用する場合は、分析手数料が税込12,000円になります。
納付方法 振込手数料がかからないPay-easy(ペイジー)による振り込みの他、郵便局や各金融機関、コンビニで支払うことができます。

お問い合わせはこちら

横倉行政書士事務所
代表者 行政書士 横倉 高晴

所在地 〒930-2239 富山県富山市つばめ野二丁目121
TEL 076-456-2036 / FAX 076-456-9286
MAIL info@cl-toyama.com
営業時間 E-mail相談は24時間 TELは9時~18時 土日祝休み

powered by 行政書士アシストWEB / 行政書士向けビジネスブログHP作成 / smartweblab